VADY BLOG

VADY BLOG

糖質源!

2019.06.29 up!!

こんにちは、パーソナルトレーナーの中野です!

突然ですが、今回は「はちみつ」についてお話します。

この時期、ダイエットを本格的に進めている方が多いのではないでしょうか。中には糖質を制限して身体作りをしている方もいらっしゃると思います。

しかし、以前小柳トレーナーがアップしていた通り、糖質も必要な栄養素であり、長期に渡る糖質制限にはデメリットもあります。

小柳トレーナーの投稿が気になる方は是非、読んでみてください!

ちなみに私の場合は、甘いものが食べられないのが辛い!!と思ってしまいます。そんな時、はちみつを上手く取り入れてみてはいかがでしょうか?

はちみつは何となく身体に良さそうだけど、具体的にどのように良いのかわからない。というか方がほとんどだと思います。

今回は、はちみつの特徴、良い所、良くない所をお伝え出来ればと思います!ぜひ参考にしてください!

はちみつの特徴と良い所

・特徴

はちみつは「ブドウ糖」と「果糖」が主成分である為、胃や腸の負担が少なく素早く吸収され、体内に蓄積されにくいです。従って身体が弱っている時でも摂ることが出来て、運動中のエネルギー源にも適しています。

さらに「麦芽糖」「オリゴ糖」は、腸内で善玉菌のエサになり、腸内環境を整える働きがあります。

また、糖質と水分の他にも、はちみつには様々なビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれています!

只ならぬ糖質源と言うことですね

・砂糖と比較すると低カロリー

砂糖100gあたり384kcalなのに対し、はちみつは100gあたり294kcalと、約25%カロリーが低いです。

糖質も、砂糖100gあたり99.2gに対してはちみつは80g程度(はちみつの種類によって違いがあります)と低めですね!

・血糖値の上昇が緩やか

はちみつの種類によっても異なるのですが、アカシアはちみつなど、はちみつの中には、血糖値の上昇が緩やかなものがあります。

・はちみつは、甘さが砂糖の約1.3

砂糖よりも低カロリー、低糖質、低GI値なことに加えて、砂糖よりも甘いので、そもそも同じ甘味を出す為に必要な量が少なくて済みます。砂糖大さじ3杯の甘みを出す為には、おおよそ大さじ1杯のはちみつで十分なのです!

私はこの甘みがダイエットの味方になる、1番のポイントだと思っています!

良くない所はこちら

・食べ過ぎに注意!

砂糖と比較してカロリーが低くく、血糖値が上がりにくいからといって、摂りすぎると肥満の原因になります。

そもそも甘みが強いので、少量で済むはずです!

・乳幼児に与えてはいけない

蜂がはちみつを作る際に、土の中の菌が混ざることがあります。大人であれば食べても問題ありませんが、1歳未満の乳児にとっては危険なものです。

・アレルギー反応

はちみつには花粉が混ざっている為、蜜のもととなる花の種類によってはアレルギーの症状が出る場合があります。

心配な方は検査をしてみましょう。


 

・加熱に弱い(40°以上の加熱)

一部の記述では、はちみつに含まれるビタミンが壊れたり、抗菌作用が失われたりするということなので、加熱処理をしていないものの方が栄養豊富な可能性があります。

加熱以外にも、味を良くする目的で水あめを加えてあるもの等もあるので、加えていないものの方が栄養豊富ですね。

良くない所を沢山書くと、なんだか危険な物のような印象になってしまいましたね。

手を加え過ぎていないはちみつは、栄養豊富な反面、味に癖があったり、人によってはアレルギー反応が出てしまう可能性があります。綺麗に処理してあるはちみつは、味も良く、危険性が低い反面、はちみつ本来の良さが軽減しています。

好みや体質に合わせて、安全に美味しくはちみつを食べるようにしましょう!

夏場に、引き締まった身体とバテない身体を両立させる為に、はちみつを利用してみてはいかがでしょうか?

次回は、はちみつを使用した低糖質のスイーツレシピをご紹介しょうかと検討中です‼︎

  • 関連ダグがありません
この記事を書いた人
中野由梨

少しでも多くの「変化」を実感して頂けるよう、VADYのスタッフ一丸となってお客様をサポート致します。一緒に理想の身体を手に入れましょう!

この人の記事をすべて見る ≫

新着記事

チャンピオン👑

2019.07.22 up!!

こんにちは。 心斎橋店トレーナーの秋吉です。 昨日、7月21日に東京で VADYスタッフプロ格闘家北方大地のベルトをかけた試合がありました!! 試合は見事に勝利👑 チャンピオンとなり、ベルトが北方の手に👏👏👏 大阪で開催された試合の時に一度北方の試合を見に行っ...

記事を読む ≫

written by: カテゴリー: その他
  • 関連ダグがありません
この記事を書いた人
秋吉 麻由佳

私は、VADYでトレーニングをされる全ての方に今自分が出来るサービスを全力で提供し、お客様に「きつかったけど、楽しかった」と笑顔で帰って頂けるように勤めていきたいと思います。

この人の記事をすべて見る ≫

ひんやりスイーツ

2019.07.20 up!!

こんにちは、パーソナルトレーナーの中野です! 前回はボディメイク中の糖質源に、はちみつを活用することを、おすすめしました。 今回は、はちみつを使ったスイーツを紹介致します!! 簡単に出来て、冷たく夏場でも食べやすいので気になった方は是非チャレンジしてください!! まずは材料から 牛乳…40...

記事を読む ≫

written by: カテゴリー: 食事&栄養
  • 関連ダグがありません
この記事を書いた人
中野由梨

少しでも多くの「変化」を実感して頂けるよう、VADYのスタッフ一丸となってお客様をサポート致します。一緒に理想の身体を手に入れましょう!

この人の記事をすべて見る ≫

気分転換!

2019.07.20 up!!

皆さんこんにちは!玉造店パーソナルトレーナーの水本です! もう7月も半ばを過ぎましたが、皆さんは夏を楽しまれていますか? 夏といえば海、山、花火、祭りBBQと楽しいイベントが盛り沢山です! 僕は昨日VADYの仲間と長居公園でBBQを行なってきました。 いつもと違う場所に行ったり、仲間...

記事を読む ≫

written by: カテゴリー: スタッフの戯れ
  • 関連ダグがありません
この記事を書いた人
水本勇一郎

皆様が運動を楽しみながら、理想の体作りを出来るようにサポートさせて頂きます。

この人の記事をすべて見る ≫

夏バテには!?

2019.07.18 up!!

こんにちは!VADY鍼灸整骨院の中村です。 突然ですが、皆さん夏バテになっていませんか? 夏バテの原因として考えられるものはいくつかあるのですが、一つの原因として栄養不足が考えられます! なぜ栄養不足になるかというと、、、気温が熱くなるにつれて汗をたくさんかくようになります。 そ...

記事を読む ≫

written by: カテゴリー: その他
  • 関連ダグがありません
この記事を書いた人
中村光希

私は、コンディショニングトレーナーとして皆様のお身体の痛みや疲れをとることで筋肉の柔軟性や関節の可動域を上げ、全力かつ効率的にトレーニングに励んで頂けるようサポートさせて頂きます。 柔道整復師として整骨院で勤務した経験や知識、技術を最大限に活かし、自分に出来ることを精一杯させて頂くのでよろしくお願いします。

この人の記事をすべて見る ≫

鍼灸治療

2019.07.15 up!!

こんばんは!VADY鍼灸整骨院の宮田です。 先日、鍼灸整骨院の院長である田中先生が目の疲れ、頭痛に悩まれていたので鍼治療を行いました。 自律神経を整える 目の周りの血流改善 頭皮の筋緊張を和らげる など ツボを選択し刺鍼していきます。 鍼は髪の毛より細い...

記事を読む ≫

written by: カテゴリー: その他
  • 関連ダグがありません
この記事を書いた人
宮田徹

柔道整復師、鍼灸師の宮田徹と申します。 学生時代から様々なスポーツに取り組んできました。 それらの経験や知識を活かし、コンディショニングスタッフとして競技にあった動作やケガの予防を伝え、またコンディショニングを調整するマッサージや鍼治療など一人一人に合った治療をさせて頂きます。 どんな些細な事でもご相談ください。

この人の記事をすべて見る ≫